本文へスキップ

明日を拓く・・・東北グレーダー株式会社

太陽光とユニットハウスの融合

太陽光発電

太陽光発電とは、その名の通り太陽の光をエネルギーに変えて発電する方法のことを言います。
最近では補助金による導入の促進もあり、一般家庭でも設置している姿が各地で見受けられます。
地球に優しいエコな太陽光発電ですが、一方で課題ともいえるデメリットがあるのも事実です。
 メリット  デメリット
環境に優しい
電気代が節約できる
災害・停電時でも利用できる
導入コストが大きい
夜間は発電できない
天候により発電量が左右される

太陽光発電の設備について

・ソーラーパネル
ソーラーパネル太陽電池モジュールとも呼ばれ、太陽光から電力を生み出す機能を持ちます。設置する枚数が多い程、より多くの電力を発電出来るようになります。

・パワーコンディショナ・分電盤
チャージコントローラーソーラーパネルで発電された電力を、家電製品で使用出来るように電力変換を行う為の役目を担っています。パワーコンディショナで変換された電力は分電盤に送られ、そこからコンセントに送られます。

・蓄電池
発電した電力を保存する為のバッテリーです。種類・数量に応じて、保存可能な電力が変わり、発電の行われない時間帯も電力を使用することが出来ます。

・発電モニタ
計測器発電量や消費電力の状況を確認出来ます。メーカーや製品によって違いがありますが、パソコンに接続してデータを管理できるものがあります。

ユニットハウスと太陽光発電の融合

弊社はユニットハウス製造の他にも工事業務に携わっており、現場目線で総合的にユニットハウスのありかたを考えてきました。

例→輸送コストを抑える引き出し型のユニットハウスを開発
輸送コストを抑える引出型ユニットハウス

そして今回、新たに着目したのは電気工事費用についてでした。
ユニットハウスを新たに設置した場合、電気を使用しようと思えば最寄りの電柱から回線引込工事が必要となり、場合によっては道路を跨がなければならず工事費用が数十万円単位の金額になったりと決して安くないコストが掛かってしまいます。
太陽光発電を利用すれば、回線工事費用はもとより電気代も掛けずに済み、エコで安価な拠点づくりが可能です。
太陽光発電を利用したユニットハウス
太陽光発電を利用したユニットハウスへのリンクはこちら

太陽光発電 強み

東北グレーダー株式会社

〒981-3111
宮城県仙台市泉区松森字中道81番地

TEL 022-372-2415