本文へスキップ

明日を拓く・・・東北グレーダー株式会社

レンタル品目

建設機械 レンタル品目

レンタル規約について

【 レンタルの手続き 】
初回のご利用は事前予約が前提となります。 (当日ご来店頂いても予約状況より貸し出しを受けられない場合がございます。) ご予約の日にご来店いただき、 レンタル手続きを行い出庫となります。

【 ご来店の際必要なもの 】
・身分証明証 (運転免許証などご本人の確認ができるもの)
・レンタル料金 (現金前金制)

【レンタル基本契約事項】
1. レンタル料金の請求日数は、 機械が弊社の基地から搬出された日より、 使用後、 基地へ変換された日までを計算します。
2. レンタル料金等のお支払いは原則として現金にて申し受けます。
3. 借主は、 貸借中の物件については善良な管理者として、 これを使用保管する義務を負い、 不当な方法で使用したり、 無断で他人に貸与、 交付したりすることはできません。
4. 搬出費用、 使用に伴う燃料等は借主の負担となります。
5. 賃貸物件の引渡場所および変換場所は弊社の基地を原則とします。
6. 借主は、 賃貸物件の破損および故障については直ちに貸主に通知し、 貸主の確認のうえ必要な処置を講ずるものとします。
7. 使用上の不注意または事故による破損、 欠品、 盗難、 紛失についての実費は借主の負担となります。
8. 上記以外の事項については契約時に詳しく取り決めます。
(日本建設機械レンタル協会 「統一契約書」 より抜粋)

弊社の賃貸物件には、機種に応じて保険の基準を定めております。その場合の保険保証料はお客様負担になりますので、ご容赦くださいませ。

【 万が一事故が起こった場合 】
1. 負傷者の救護を最優先 : 
・ 事故で怪我をされた方がいる場合は、 救急車の手配、応急処置、病院への搬送等、可能な限りの救護を行ってください。
2. 路上や工事現場等での続発事故防止 : 
・ 交通事故が発生した場合、 続発を防ぐため車両を安全な場所へ移動してください。
・ 工事現場内等での物損、 損害が拡大しないよう応急処置を行ってください。
3. 警察へ事故の届出 :
・ 事故の場合は必ず警察へ届けてください。 人身事故の場合は人身扱いの届出が必要となります。
・道路上の交通事故は、 人身事故 ・ 物損事故ともに警察への届出が義務付けられています。
4. 直ちに弊社へ連絡を :
・ 補償制度適用のためには、 事故の大小に関わらず、 所定の事故報告書によるご連絡をお願いいたします。
・・・1.事故発生日時
・・・2.事故発生場所
・・・3.運転者/会社名/連絡先(住所・電話番号等)/事故車登録番号/損害内容および程度
・・・4.事故の状況
・・・5.相手の氏名/連絡先(住所・電話番号等)/会社名等
● 人身事故 : 怪我の内容、病院名、電話番号等
● 物損事故 : 被害物の名称、登録番号、損害内容、修理業者等

【 注意事項 】
● 盗難事故の場合、 警察が 「盗難事故」 として扱っていることが補償の条件です。 警察扱いが紛失や置き忘れの場合、 補償の対象外となります。
● 過失割合に関係なく、 発生した事故についての免責金はお客様ご負担となります。
● 賠償責任補償において、 レンタル先ユーザーが現場保険 ・ 賠償責任保険等契約されている場合、 事故発生時はユーザーの保険を優先して適用させていただきます。
● 事故報告が遅れますと、 保証金のお支払いができなくなる場合がございますのでご注意下さい。


東北グレーダー株式会社

〒981-3111
宮城県仙台市泉区松森字中道81番地

TEL 022-372-2415